金曜日 11月 21 , 2014
Font Size
   

脳をスッキリさせる「頭グリグリマッサージ」

★寒暖の差、新しい環境によるストレスはだるさや頭痛、肩凝りのもと
 →スポーツ選手の場合、疲れて気合いが入らないときに頭マッサージを行うことが多い
★頭マッサージはなぜ効果的か
 →頭の骨の周囲を覆う薄い筋肉には血管やリンパ管がめぐり、脳と直結
 →筋肉、皮膚を刺激すれば脳が活性化。リラックス、手足が温まるなどの効果も
★頭マッサージと精神的ストレスの関係を番組実験
 →ストレス時に唾液の中に出る「クロモグラニン」という成分の量で計測
 →30分間の頭マッサージ前後の検査値は1.520 →1.010(pmol/mg)と減少
★自宅で、自分でできる「頭グリグリマッサージ」
 →ホットタオルを首にあてて血行を良くする 
 →両手の指を頭皮に当て、ずらさないようにグリグリと押す
 →押してみて気持ちのいいところを選ぶ。指をずらさず力を入れすぎないこと
★頭のマッサージはシャンプー後がお薦め
 →頭の汚れをとり、頭皮の血行が良くなっている状態はマッサージ効果が出やすい
★シャンプー後にお薦めの「頭皮ずらしマッサージ」
 →前後左右に頭皮と頭蓋骨をずらすようにマッサージする

≫だるくて疲れる、頭痛や肩凝りがとれない。これらの不調は、寒暖の差が激しく、新しい環境などのストレスによるものです。スポーツ選手に頭のマッサージをすると、一気に血行がよくなり目が覚めるそうです。頭をマッサージすると、脳と密接につながる血管やリンパ管が刺激でき、脳の活性化に有効だそうです。